内山田ミキオの雑記ブログ

猫と旅と一眼レフと時々キャンプとDTM

【Apple Pencil】絵心のない私には宝の持ち腐れ?私なりのApple Pencil活用シーン5選【スタイラスペン・活用法】

f:id:tapiokasan1090:20190125172710j:image

こんにちは。

内山田ミキオです。

 

『別に絵なんて描かんしなぁ~。』

Apple Pencil等の高性能なスタイラスペンが世に出てきたとき、そんな風に思っていて

ほとんど興味を持っていませんでした。

 

Bluetooth接続だよ!

充電式だよ!

筆圧検知するよ!

ペンの傾きも検知するよ!

 

へぇ~そっかぁ~。すごいのねん。

で、何に使うのん?

と、イマイチ活用する場面を想像できず、ネットでiPadApple Pencilで凄い絵を描いている人を見かけて、

あぁ、これは絵を描くものなんやな、と非常に狭い視野で決めつけていました。

私には想像力というものが無いのだろうか…。

今となっては嘆かわしい思考回路だったなぁと。

他の用途を考えてみても、

メモをとる時くらい?みたいな。

 

にしてもお高くね?みたいな。

 

絵心のない私には持ってても仕方のないもの。

そう思っていた。

ところがどっこい。

どっこいですよ。

いつの間にかApple Pencilが手放せない体になってしまっているではないか!

もうこれなしでは生きられねぇ!

Apple Pencilバンザァァァアアアイ!!!!

 

 

 

嘘です冗談です大袈裟こきました。

ごめんなさい。

 

今回の記事は、

Apple Pencilを活用するとしたら?を考えた結果

なんとか5つ絞り出してみたよ。っていう

そんな感じのテンションでお送りします。

 

【購入したキッカケ】

そもそもなんで買ったのかっていう部分から。

といっても大した理由はないのです。

たまたまポイントがたまってた。

某家電量販店のな。

そんでもってその店の通販サイトを見ていたらApple Pencilが出てきてね、

私の悪魔の人差し指がポチリンチョしやがりました。 

物欲怖し。

あの時ポイントがたまっていなかったら買っていなかったかも。

だからあの店が悪い!(クズ)

そんなこんなでまぁ我が家にやってきたのです。

衝動買いですね。

 

【使い始めると楽しい】

家に届いてすぐ開けました。

ワクワクしましたよ。なんだかんだね(笑)

とりあえずiPadのメモアプリで絵を書きましたよ。

当時Apple Pencilで初めて書いた絵がこちら。

f:id:tapiokasan1090:20190125164300j:image

ごめんなさい。

待って待って!

閉じないで!

行かないでぇ~。。。

 

【ここからが本題ー活用シーン5選ー】

前置きがくだらなくてすいません。

ここからが本題。

 

私が主にApple Pencilを何につかっているかを5つご紹介します。

 

ー楽譜を書くー

私は趣味で音楽をやっていて、バンドを組んでいたりします。

作曲をしたりもするのですが、曲をバンドのメンバーに共有するときに楽譜を書かなくてはなりません。

そこでPDFの五線譜や譜面アプリに書き込むときにiPadApple Pencilを使っています。

書いたらそのままLINEやDropboxに飛ばして共有しています。

f:id:tapiokasan1090:20190125172037j:image

f:id:tapiokasan1090:20190125231441j:image

DTMで打ち込みに使うー

またも音楽関連ですが、iPadDTM(デスク・トップ・ミュージック)をやる際に

曲作りの打ち込みでApple Pencilを使っています。

f:id:tapiokasan1090:20190125172142j:image

このピアノロールの打ち込みとか、細かい作業になってくると

指のタッチ操作では辛くなってくるときがあります。

 

指だとミスタッチが多かったのですが、Apple Pencilでやるようになってから

だいぶ改善されました。

 

ーネットの記事にメモや注釈を入れるー

まぁ、これですよね(笑)

ネットサーフィンをしていて気になった記事にメモなり印なり注釈を入れて

PDFやスクリーンショットで保存してます。

スタイラスペンの王道的使い方。

 

アイキャッチ画像を作る時に使うー

画像編集アプリでブログのトップに使うアイキャッチ画像を作る時にApple Pencilを使っています。

指のタッチ操作でやるよりも操作性はいいと感じています。

f:id:tapiokasan1090:20190220005335j:image

ー写真のレタッチをする時に使うー

これも画像編集系。

私は基本的に、愛用のカメラで撮った写真をまずiPadに取り込み、

iPad上でレタッチしています。

WI-FI等でカメラからiPadに飛ばし、すぐその場でレタッチしてiCloudなりSNSにあげるという、

超高速アップロード型です(笑)

細かい部分をレタッチする際、指ではやりにくい場合が多く、Apple Pencilでより精密なレタッチが可能です。

iPad Pro2018とApple  Pencil2で写真のレタッチしてみる内容の記事↓

iPad ProとApple Pencilで写真レタッチが快適!写真をより印象的に。 - 内山田ミキオの雑記ブログ

是非ご覧ください( ´ ▽ ` )ノ

要は、指でやりにくい細かい作業をApple Pencilで行っている

こういうこと。

 

【教えてください】

ふぅ…。

なんとか活用法を絞り出しました。

四の五の言っても、Apple Pencil割と使えている。のかな?

何か、こういうことに使うと便利だよ!っていうのがあれば

是非ご教授くださいm(_ _)m

 

それではここらで。


にほんブログ村