内山田ミキオの雑記ブログ

猫と旅と一眼レフと時々キャンプとDTM

【PC雑談】iPhone持ちならMacのほうが良い?【Mac・Windows】

f:id:tapiokasan1090:20190304132826j:image

こんにちは。

内山田ミキオです。

 

パソコンを買うときに、WindowsMacで悩む方も最近は多いと思います。

いやまぁ個人的な感想としてはWindowsを選んでおけば大抵の場合間違いないと思っているんですけど、

Youtuberの方達やカフェで仕事をしている方を見るとMac使いも多いですよね。

 

どちらが自分に合っているのか。

そしてiPhoneを使っている自分には同じApple製品のMacの方がいいのだろうか

という点にフォーカスを絞って考えてみようと思います。

 

ちなみに、

ここではマニアックな話はしません。

これからパソコンを触り始める人向けのゆるい感じの視点に立ってお話しします。

それからLinuxに関しては知識がなく、私もよくわかりません^^;

 

それではWindowsMacを簡単に比較しつつレッツゴー!

 

WindowsMacの違いは?

それぞれのOSがどう違うとかファイルの探し方に違いがあるとかキーボードが若干違うとか…

その辺の長くなりそうな話は割愛。

 

価格とかデザインとかの話からします。

f:id:tapiokasan1090:20190304132955j:image

ちなみに画像の私のものはiPhone7にMacbook air 2014とASUSのノートPC。

どれも古くなってしまったなぁ…。

新調したいがお財布が…orz

Windowsに比べるとMacは割高?

よく言われるのはMacはお高いということ。

CPUやメモリなど同じスペックであっても、Windowsのパソコンに比べると実際価格は高いです。

f:id:tapiokasan1090:20190304132946j:image

例えば、ノートパソコンで見たときに、

現行のMacBook air(13インチ)では一番グレードの低いスペックで安くしても

¥134,800(税別)から。

※2019年3月の時点Apple Storeにて。

スペック的には

第8世代Intel core i5 1.6GHz

ストレージがSSD128GB

RAM8GB

 

パソコンに求める用途として、文章の作成やネットサーフィンなどの軽作業を見据えてスペックを落としても

この価格になります。

高いわ。
f:id:tapiokasan1090:20190304133003j:image

同じようなスペックでWindowsパソコンをAmazonなどで探してみると

10万円を切るものもザラに出てきます。

↑はDellのもので

14インチでIntel core i5、RAMも8GB。 

しかもストレージがSSD 128GBに加えてHDD1TBも付いてるという。

これで8万円台。

 

見た目も大事。デザイン

WindowsPCは各社多岐にわたって多くのモデルが出ており

デザインも豊富。

ASUS 2in1 ノートパソコン R105HA/10.1型【日本正規代理店品】Atom x5-Z8350/標準 4G(DDR3L)/eMMC64GB/グレー/R105HA-GR049T

マイクロソフト Surface Laptop [サーフェス ラップトップ ノートパソコン]プラチナ DAG-00106

エイスース 13.3型ノートパソコン ASUS ZenBook UX331UN ロイヤルブルー UX331UN-8250B

 

 

Acer ノートパソコン Swift 1 SF114-32-N14Q/P (Celeron/4GB/128GB SSD/ドライブなし/14.0型/Windows 10/サクラピンク)

 

見た目にもこだわってお気に入りの1台を探すのも楽しいですね。

 

対してMacbookはというと

そう、リンゴマークのあのデザインです。

洗練されたデザイン。

カッコイイ。 

色違いなだけで皆と同じものを持つことができます。

 

MacにはiPhone持ちに便利な機能が

手持ちのスマホiPhoneの場合、Macと連携して使える便利な機能があります。

 

iCloud

写真や連絡先、カレンダーやメモなどをオンラインでクラウド同期できるもの。

iPhoneの写真やメモアプリのデータなどをMac上でも開くことができます。 

Airdrop

MaciPhoneiPad間での無線でデータを高速でやりとりできる機能です。

例えばiPhoneで撮った写真や動画をさっとMacに送ることができるんです。

速いし便利。

 

特に純正のメモアプリの同期は便利

私はiPhone純正アプリの『メモ』アプリを愛してやまないのですが、

これMacのメモと同期できるんですよね。

iPhoneで作成したメモの内容をiCloudで同期してやればMacでもそのメモの内容を開き、また編集もできます。


f:id:tapiokasan1090:20190304133013j:image

 

じゃあiPhone持ちにはMacなのか?

やはり同じApple製品ということで同期関係は便利ですね。

しかし、じゃあiPhone持ちにはWindowsじゃダメなのかというと

全くそんなことはないです。

 

WindowsiTunesをインストールすればiPhoneを繋いでミュージックの同期やアプリのデータ管理、iPhoneのバックアップも取れます。

写真や動画の同期にも、他のオンラインストレージサービス(Dropboxなど)を使えば

データのやり取りはできますしね。

 

正直MaciPhoneの組み合わせに比べても遜色なくiPhoneWindowsでも大抵のことはこなせます。

 

Macを選ぶ人は

とりあえず私が出す結論としては

Windowsを選んでおけば間違いないということですが、

じゃあMacを選ぶ人は何故Macを選ぶのかというと

 

・単純にあのデザインが好き。

・UI(ユーザーインターフェース)が好み。

・メモアプリなどの同期やAirdropに魅力を感じている。

Macにしかないアプリが好き。

 

とまぁ一般人の視点から見るとこんなとこ。

特にMacにしかないアプリ」では、

 

オフィス系ソフトのWord、Excell、Powerpointにそれぞれ代わる

Pages、Numbers、Keynote(これらのアプリはMacに標準搭載)の方が好きだとか、

 

GaragebandLogic Pro Xなどの音楽製作アプリ、動画編集アプリのFinal Cut Pro

といったMacにしかないクリエイティブ系のアプリを愛している層。

 

あくまで私個人の考え方ですが、

Windowsは汎用型。

Macは特化型。

だと思っています。

だいぶざっくり表現しましたが。

 

以上、iPhone持ちだからといってWindowsよりMacの方がいいよ、ってわけでもないんよってお話でした。

 

 

ただ最後にこれだけは言いたいのですが、

なんかMacっていいよね。

一度使うとなんか病みつきになるんだよなあの感じ。

 

そういえばMacOS X Mojaveから使えるようになったダークモード。

これいいっすよね。

f:id:tapiokasan1090:20190304132701p:image

まぁWindowsMacもどちらも私は好きよ。

Linuxユーザーの皆さんごめんなさい。

本当に知識がないだけなんだ。

 

というわけで、

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

それではここらで。

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

 

Apple MacBook Air (13インチ, 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ, 256GB) - スペースグレイ

Apple MacBook Pro (13インチ Touch Bar, 第8世代の2.3GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ, 512GB) - スペースグレイ