内山田ミキオの生活を豊かにして委員会!!

猫と旅と一眼レフと時々キャンプとDTM

【金を貰え!】仕事を辞めたらまずやるべきこと。【人生再スタートしようぜ!】

f:id:tapiokasan1090:20190410205804j:image

こんにちは。

内山田ミキオです。

 

今の仕事は好きですか?

え、好きじゃない?

つらい?

他のことがやりたい?

なるほど。

辞めたかったら

いつでも辞めてOKさ。

本当に、お疲れ様です。あなたは頑張り屋さんです。

でも、生活もあるしそう簡単には仕事辞められねぇ…とか、そんなことを思っていたりしますか?

大丈夫です。

聞いたことあると思いますが失業給付金住居確保給付金といった働かずともお金が入ってくる制度が我が国、日本にはあります。さらには年金免除などによって律儀にお金を払うことすらしなくても良いのです。

仕事を辞めて、

人生オワターーーー!!

なんて嘆いている暇があったら、さっさとやったほうがいいことを今回ご紹介します。

f:id:tapiokasan1090:20190410204822j:image

必要書類をかき集めろ!

まずはお仕事お疲れ様でした。はれて退職し身軽になったところで、すぐにやるべきことを順にご紹介していきますね。

まずは、辞めた会社から今後必要になる書類を忘れずにもらってください。

書類とは、再就職する際に必要になる

・健康保険(厚生年金保険)資格喪失連絡票

源泉徴収票

そしてお金を貰うために必要な

離職票 (たぶん2種類貰えると思います。両方必要。)

 これらは辞めた会社から必ずもらってください。まぁ普通は辞めたらこちらから何も言わなくてもくれるはずですが、心配な場合はしっかり請求しておくといいですね。(経理のおばちゃんが渡すのをうっかり忘れている可能性もなきにしもあらず)

それから今度はあなた自身が用意しなくてはならない書類。

・住所、氏名、年齢を確認できるもの(運転免許証、住民票、マイナンバーカードなど)。

・本人名義の普通預金通帳(郵便局はダメみたいです)。

・印鑑

・個人番号(マイナンバー)

 今のところ出番があまりなかったマイナンバー。これ必要です。マイナンバーカード作っていないし通知ハガキも無くしちゃったよ〜…って言う人は面倒ですが、役所に行って教えてもらってくださいね。住民票を請求すると、そこにもマイナンバーは書いてありますね。

あとは写真(タテ3cm×ヨコ2.5cmで2枚)が必要な場合もあるそうです。詳しくは最寄りのハローワークに問い合わせてみてください。

それから求職申込書も必要ですがこちらはハローワークに行けばもらえますのでその場で書かされることになります。

f:id:tapiokasan1090:20190410205048j:image

まずはハロワへGO!(雇用保険・失業給付金)

書類を揃えたらハローワークに行きます。失業給付金の申請はハローワークにて行います。ハローワークはいつも混んでいますし待ち時間も長いのでしっかり時間を確保して行ってくださいね。

失業給付金を受け取るのに先ほどの書類が絶対必要になります。

 

いくらもらえるの?と言うところですが、

これは前職でもらっていたお給料の5〜8割が最低でも約3ヶ月間(90日)もらえます。ちなみにこれは自己都合退職の場合ですが、倒産会社都合のリストラの場合ですと最大で約11ヶ月間(330日)もらえる場合もあります。

年齢や被保険者であった期間などによって金額は変わります。

とりあえず最低でも3ヶ月はもらえますので、ありがたいですね。

ちなみに定期的にハローワークに通って一生懸命仕事を探すという条件付きですよ。

f:id:tapiokasan1090:20190410204619j:image

家賃をもらえ!

まだまだ使わない手はない制度はあります。住居確保給付金を申請しに役所へ行きましょう。

そう、家賃でます。

失業者が住居を失わないようにしてくださる慈悲深い制度です。もらえる条件ですが、一人暮らしの場合貯金額が50万4千円以下収入が13万円以下の場合この制度を受けることができます。

この条件ですとなんと月に約5万円が3ヶ月間支給されるそう。一定の条件を満たす場合は最大で9ヶ月間も支給されるそうです。あなたが一人暮らしの場合は絶対にこの制度を利用したほうがいいでしょう。

 

まだ年金払うの?

仕事を辞めて無職になっても、何もしないでいると年金の請求が容赦なくきます。

収入がないのにお金取られるの…いいえ、そんなことはないです。

すぐに役所に行って年金の免除申請をしましょう。場合によりけりですが、本来払う金額から何割かカットされたり、或いは全額免除になる場合もあります。

勿論、全然払っていただいても問題ないですが、あなたは律儀に払い続けますか?

お金は天下の回りもの。お金の流れを止めるのは果たしていいことなのかわかりませんが、仕事辞めた時点に限って言えば年金払っている場合じゃないような気もしなくはないですね。

f:id:tapiokasan1090:20190410204639j:image

失業給付金が受け取れない場合?

さてここまで日本に生まれてよかったなー感謝だなーと思ってしまう素晴らしい制度をご紹介してきましたが、例外によっては失業給付金を受け取れない場合もあります。

以下の通り。

・家業に専念することになった。

・進学、学業に専念することになった。

・すでに就職先が決まっている。

・自営業を始める予定の人。

など。

どんな仕事がしたい?いざ職業訓練へ!

さて、仕事を辞めた皆さんはこれからまた仕事を探すことになる人が多いと思いますが、何かやってみたい仕事はありますか?

本当はあれやってみたかったんだよな〜…って人も、いや特にやりたいことなんてないな…っていう人もここは是非ハローワーク職業訓練なんてどうでしょう。

行くハローワークによって受けれる職業訓練が変わることもあるそうですが、希望する職の知識や技術を学ぶことができます。これ何がいいかって受講料も交通費も無料なんですよね。しかも無職で預金もない場合は職業訓練受講給付金といって約10万円をもらいながら勉強できるんです。

まだやりたいことが見つからない人も、何かピンとくるお仕事に巡り会えるかもしれません。一度検討してみるのもいいかも。

f:id:tapiokasan1090:20190410205134j:image

ー終わりにー

はい!というわけで今回は仕事を辞めたらやるべきこと、っていうことで書いてきました。いやぁいい国ですね。感謝感激。

「石の上にも三年」なんて阿呆のような言葉もありますが、あなたの人生の貴重な時間を三年もやりたくない仕事に使ってしまうのはとてももったいないと思いますよ。お金の話ばかりしてきましたけど、お金と同じくらい大切なのは時間。変に根性論なんか発揮せず、思い切って再スタートしちゃいましょう。

自分に合った仕事を探し続けるのはいいことです。

ま、今まで頑張ってきたわけだし税金も年金もいっぱい払ってきたことですし、ちょっとお金をもらって一息ついてまた頑張りましょうよ。ねっ!

お疲れ様でした。

 

それではここらで。