内山田ミキオの生活を豊かにして委員会!!

猫と旅と一眼レフと時々キャンプとDTM

バッグ・リュックの機能性UP!!インナーバッグとELECOMのPCケースZEROSHOCKでガジェット向けに。

f:id:tapiokasan1090:20190624152312j:image

こんにちは。

内山田ミキオです。

 

今回は手持ちのリュックorバッグの機能性をUPさせてみました。

 

とある2つのアイテムを使うことによって

普通のリュックの機能性が向上し、

よりガジェット向けになりました!

 

『見た目が好きでこのバッグが使いたい!』

 

と思っても、

 

『機能性がイマイチなんだよな…』

『もっとポケットが欲しい…』

『PCやカメラなどを入れるには耐衝撃性が心配…』

 

そんなあなたはこの先を読んでみてください!

使いたくても使えなかったリュック

私が持っているリュックの中で、こんなものがあります。

f:id:tapiokasan1090:20190624152320j:image

CanonのEOS kiss Mというカメラが発売されたときに

CanonNANO UNIVERSEがコラボしてこちらのリュックが出されました。

EOS Kiss Mの購入者が応募することで貰えたリュックです。

 

このリュック、見た目が好きで使いたいなーと思いつつも…

カメラ発売とのコラボモデルの割にはカメラを入れられるような構造じゃないな…

ということで使っていませんでした。

 

私はカメラやタブレット、ノートPCなど持ち歩くのですが

このリュックにはガジェット類を衝撃から守るようなクッション性等は施されていないのと、

ポケット類が少ないのが不満でした。

 

今回はこのリュックの機能性をUPさせてみたいと思います。

 

バッグインバッグをいれてみる

てことで!

リュック内のポケットの数などに不満があったので

Amazonで探したこちらのバッグインバッグを使ってみます!

ちょっと見てみましょう。

f:id:tapiokasan1090:20190624145714j:image

背面には結構しっかりした型が入っています。
f:id:tapiokasan1090:20190624145709j:image

横から見ると。
f:id:tapiokasan1090:20190624145731j:image

幅は大体27cmくらい。
f:id:tapiokasan1090:20190624145722j:image

奥行きは12.5cmくらい。
f:id:tapiokasan1090:20190624145726j:image

正面から見てみましょう。

上から

2つのポケット、メッシュの広めのポケット、中に空間と左サイドに袋、

チャックで開くポケットとその手前に3つのポケットがあります。

f:id:tapiokasan1090:20190624150325j:image

こちら背面側。

ポケットが2つと、鍵などをかけられるリングが付いています。

f:id:tapiokasan1090:20190624150624j:image

ちなみにサイドですが、マチを利用せず潰して使う時に

ボタンで固定できるようです。
f:id:tapiokasan1090:20190624150550j:image

ちなみにこのような板が付属していて、
f:id:tapiokasan1090:20190624150615j:image

中の底に敷くことで、
f:id:tapiokasan1090:20190624150601j:image

底板として使えるのと、潰れないようにすることができます。
f:id:tapiokasan1090:20190624150606j:image

バッグに入れてみる。
f:id:tapiokasan1090:20190624150533j:image
f:id:tapiokasan1090:20190624150528j:image

このバッグインバッグを入れることによって

リュックが自立するようになりました。

f:id:tapiokasan1090:20190625105240j:image

ELECOMのPCケース【ZEROSHOCK】

続いてこちら!

ELECOMのノートPCケース、ZEROSHOCKを使ってみます。

f:id:tapiokasan1090:20190624152622j:image

中はこのように凹凸のある形状をしており、

クッション性もよく衝撃からPCを守ってくれそうです。
f:id:tapiokasan1090:20190624150610j:image

あとは真ん中にこのように開くポケットがあります。

ケーブルやUSBハブなんかを入れとこうかな?
f:id:tapiokasan1090:20190624150555j:image

ちなみにこのケース本体の厚さは22〜23mm程度。
f:id:tapiokasan1090:20190624150620j:image

チャックを全開するとこのようにパッカーンします。
f:id:tapiokasan1090:20190624150543j:image
f:id:tapiokasan1090:20190624150539j:image

さらにもう一工夫

さて。

PCはZEROSHOCKがあるからいいとして、

バッグインバッグを入れただけではカメラやゲーム機などを入れるには

耐衝撃においてまだ少し心許ないです。

 

そこで、前に使っていたカメラバッグに付いていたこちらの仕切りクッションを使います。

f:id:tapiokasan1090:20190624150816j:image

このように中に敷いて、
f:id:tapiokasan1090:20190624150808j:image

これならカメラを入れても安全だろう!
f:id:tapiokasan1090:20190624150812j:image

ガジェット向けリュックの完成!

はい!

こんな感じで

・バッグインバッグ

・ZEROSHOCK

を使うことでリュックをガジェット仕様にすることができました!
f:id:tapiokasan1090:20190624150803j:image

これでお気に入りのバッグを使っていくことができそうです。

また、今後他に良いバッグを見つけても

このバッグインバッグZEROSHOCKだけ中身を入れ替えれば良いだけですね!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

下の方に商品のリンクを貼っておきますのでチェックしてみて下さい💡

参考になれば幸いです✨

 

それではここらで。
f:id:tapiokasan1090:20190624150759j:image