内山田ミキオの生活を豊かにして委員会!!

猫と旅と一眼レフと時々キャンプとDTM

【iPhoneトリプルカメラ VS 一眼】iPhone 11 Pro MAXがやってきた!2 カメラ性能をチェック!

f:id:tapiokasan1090:20190928101801j:image

こんにちは。

内山田ミキオです。

 

今回は前回の記事に続きましてiPhone 11 Pro MAXのトリプルカメラをレビューしていきます!

f:id:tapiokasan1090:20190926005321j:plain

 

 

トリプルカメラについて

ではでは。

今作のiPhoneではPro/Pro MAXにおいて三眼カメラとなりました。

それぞれ

広角レンズ(26mm)1200万画素

超広角レンズ(13mm)1200万画素

望遠レンズ(52mm)1200万画素

 

となっています。

 

ちなみに超広角レンズに関しては手振れ補正は非搭載。

まぁここまで広角だとそもそも手振れ気にならないモノなのですが。

 

あとはこの超広角カメラは広く撮れますが他のレンズ同様に1200万画素しかないので

拡大したりすると他のレンズに比べて若干解像感の低下を感じやすいです。

 

まぁ、スペックだのなんだの御託は置いといて

画角チェックときましょう〜。

画角チェック

望遠〜広角〜超広角と見ていきます。

※作例は全て撮り位置は固定でレンズ切り替えのみしています。

 

望遠52mm

f:id:tapiokasan1090:20190926014105j:image

広角26mm

f:id:tapiokasan1090:20190926014056j:image

超広角13mm

f:id:tapiokasan1090:20190926014100j:image

風景でも見ていきましょう。

超広角から。

f:id:tapiokasan1090:20190927212344j:image

広角。

f:id:tapiokasan1090:20190927212407j:image

望遠。
f:id:tapiokasan1090:20190927212411j:image

望遠レンズでさらにデジタルズーム。
f:id:tapiokasan1090:20190927212415j:image

最後のデジタルズームは流石に画質が落ちますが

これだけの範囲を撮影できるのはいいですね。

 

そして超広角レンズですが、

画像の左右端のおいてやはり歪みが多少あります。

超広角レンズにはどうしてもこれは付きもの。

 

下の画像なんかでは、まるで電信柱が傾いちゃってるような絵になります。

f:id:tapiokasan1090:20190926014240j:image

これはこれで面白いですけどね〜。

 

ポートレートモードがにゃんこ様対応に。

さてお次はポートレートモード。

これは背景を一眼レフカメラのようにぼかして

被写体の人物を際立たせる機能ですね。

 

以前のiPhoneからありましたが、それまでは人物のみ対応で

今回からは動物や物も対応するようになったそうです。

f:id:tapiokasan1090:20190926011215j:image
f:id:tapiokasan1090:20190926013903j:image

いいですね〜。

とは言っても本物の一眼レフカメラのように実際にレンズ性能の被写界深度ではなく

トリプルカメラによる合成処理なので

一眼レフカメラで撮った写真とはやはりちょっと違いますけどね。

 

面白いのが、画像を撮った後で背景のボケ具合を調整できるということ。

これはまぁ時として便利。かもしれない。

f:id:tapiokasan1090:20190926013928p:image

f:id:tapiokasan1090:20190926013955p:image
f:id:tapiokasan1090:20190926013949p:image

トリプルカメラ VS 一眼カメラ

さてさてじゃあそのポートレートはどうなのよ?ってことで

本物のミラーレス一眼と撮り比べてみましょう〜。

 

ちなみに比較のカメラはCanon EOS M6 + 50mmレンズです。

f:id:tapiokasan1090:20190926011242j:plain

iPhone 11 Pro MAX ポートレートモードで撮影。

さぁ撮り比べ!

f:id:tapiokasan1090:20190926011228j:image
f:id:tapiokasan1090:20190926011308j:image

お、なかなかいいぞ。
f:id:tapiokasan1090:20190926011205j:image
f:id:tapiokasan1090:20190926011304j:image

うまく撮ればなかなか遜色ないじゃないの。

 

でもまぁやっぱり合成感があるというか、一眼カメラのように被写界深度の自然さを出すにはあと一歩という感じ。

 

このにゃんこの画像で言えば、背景ボケと手前の手の前ボケの差など。
f:id:tapiokasan1090:20190926011323j:image
f:id:tapiokasan1090:20190926011157j:image

そしてやはりトリプルカメラの合成ということで

時としてその処理を間違っちゃいます。

下の画像をご覧くだし。
f:id:tapiokasan1090:20190926011222j:image

背景のボケ処理にムラがあります。

これはやはり不自然。
f:id:tapiokasan1090:20190926011211j:image
f:id:tapiokasan1090:20190926011318j:image

植物などの細かい被写体では特に苦手そうです。
f:id:tapiokasan1090:20190926011238j:image

ちなみに一眼で撮るとこう
f:id:tapiokasan1090:20190926011218j:image

ポートレートモードを使わなくても背景はボケる?

ポートレートモードでなくても背景ボケ写真は撮れます。

特にこの望遠レンズ。

望遠レンズはボケを作りやすいですね。

 

以下の作例はポートレートモードなしで撮ったものです。

 

手前のくまの置物にピント合わせ。
f:id:tapiokasan1090:20190926011327j:image

奥のにゃんこ様にピント合わせ。
f:id:tapiokasan1090:20190926011153j:image

これポートレートモード使ってないんですよ。

それでも後ボケ前ボケともにここまでボケを演出できます。

ちなみに一眼カメラで撮るとこう。
f:id:tapiokasan1090:20190926011144j:image

 

ポートレートモードのおまけ機能

さて、このポートレートモードにはさらに新機能がありました。

それは背景を白く飛ばしたり、黒く潰したりできる機能です。

こんな感じ〜。

f:id:tapiokasan1090:20190928215539j:image
f:id:tapiokasan1090:20190928215542j:image
f:id:tapiokasan1090:20190928215533p:image
f:id:tapiokasan1090:20190928215546p:image

 

使うことがあるかどうかは分かりませんが

なかなか面白い機能ですね〜(^^)

ナイトモードがすごい!

さてお次は今作iPhoneの新機能、ナイトモードについてです。

暗い場面でもそこそこ綺麗な写真を撮ることができます。

 

比較してみましょう〜。

まずはナイトモード非搭載のiPhone7で撮った写真。
f:id:tapiokasan1090:20190926011313j:image

暗いしピントも甘く、ノイズも多い。

これをiPhone 11 Pro MAXのナイトモードで撮ると〜
f:id:tapiokasan1090:20190926011259j:image

めっちゃ綺麗やん!

ナイトモードで夜空も撮ってみました。

まさか星がここまで映るとはね〜。

ちょっと驚きました。
f:id:tapiokasan1090:20190926011247j:image

次の写真は夜に屋外でバイクを撮っています。

実際には暗くて肉眼ではバイクの色を識別できないほどだったのですが、

ナイトモードで撮るとこの通り。
f:id:tapiokasan1090:20190926011233j:image
イイね!

 

ちなみにナイトモードは広角レンズ、望遠レンズのみの対応で

超広角レンズではナイトモードは使えない仕様となっています。

 

広角のナイトモードはここまで写るけど

f:id:tapiokasan1090:20190927235434j:image

超広角ではナイトモード不可と。

f:id:tapiokasan1090:20190927235449j:image

 

ー終わりにー 

はい!

そんな感じでiPhone 11 Proのトリプルカメラについてのレポートでした!

最後にちょっとした作例をば。

f:id:tapiokasan1090:20190927235532j:image
f:id:tapiokasan1090:20190927235528j:image

f:id:tapiokasan1090:20190928102019j:image

f:id:tapiokasan1090:20190928122138j:image

f:id:tapiokasan1090:20191005144045j:image

それではここらで。