ミキオのぶろぐ。

猫と旅とガジェットと時々キャンプとDTM

美しい…!!ゲーミングマウスとキーボードを激安で揃えてみた。

f:id:tapiokasan1090:20200412030633j:image

こんにちは。

ミキオ(@uchimiki0229)です。

 

男子は光り物が好き!

今日は激安のゲーミングマウス・キーボードのご紹介です。

ゲーミングと言えばそう、あの7色にピカピカ光るわけです。

でもゲーミングマウスやゲーミングキーボードってお高いイメージ。

だけど探してみれば安いものもあるわけで、勿論高価なものに比べれば機能や質感、操作性に違いが出てきますが、

ピカピカ光らせたい!という事だけならばそんなにお金はかけずとも楽しめる製品もあります。



ではいってみよーう!

f:id:tapiokasan1090:20200412030704j:plain

 

そもそも"ゲーミング"って?

ゲーミング。まぁ言葉の意味的には「ゲームをする」ですが、

 

別にゲームなんてしないけど…

ってそこのあなた。

 

これは『ゲームが快適にプレイできるくらいの』って意味で認識してよいです。

ゲームって、結構マシンスペックが重要になってきます。

快適にゲームをするならそこそこいい物が必要になってくるんです。

 

ゲーミングPCなら高CPUにメモリ容量にグラフィックボードに、

ゲーミングマウスならボタンが多くてクリック感も優れていて、

ゲーミングキーボードならキータッチの感触が〜などこだわりがあるわけです。

 

まぁこのゲーミングと冠のついた各端末は「快適にゲームができるくらいに良いやつ」って感じ。

もちろんゲームをするならゲーミング○○を使わなきゃいけない!

ってことでもないし、

ゲームはしないけどスペックが良いのでゲーミング○○を使っているよ、

って人も普通にいます。

 

そしてこのゲーミング○○たち、

なぜかピカピカと光るものが多い。

 

この光るという特徴だけが先行してしまって、

「ゲーミングってあれだろ、光るやつだろ」って思ってる人も多いようです。

 

そしてまぁ、安い製品の中にはですね、

そんなに高スペックでもないけど光らせることでゲーミングを名乗っている製品もあります。

 

今日紹介するのは

「別にゲームはそんなにしないから高スペックでなくても良いけど、光らせたい!」

という人向けの製品になります。

 

激安ゲーミングマウス

まずはマウスから。

金額はなんと500円(+税)!!

そいつがこちら!

f:id:tapiokasan1090:20200406145430j:image

少し前に話題になりました、

なんと100円ショップのダイソーが出しているマウスです。

パッケージには『マウス(ゲーム用)』ってちゃんと書いてありますね(笑)

では外観から見てみましょう。
f:id:tapiokasan1090:20200406145406j:image
f:id:tapiokasan1090:20200406145411j:image
f:id:tapiokasan1090:20200406145421j:image
f:id:tapiokasan1090:20200406145444j:image

f:id:tapiokasan1090:20200406145452j:plain

※サイドのホイールみたいなのはただの飾りでした。


f:id:tapiokasan1090:20200406145426j:image

意外と格好良い。

まぁよーくみるとプラスチッキーで安っぽくはあります。

ボタンは下の画像の通り。

f:id:tapiokasan1090:20200413000930j:image

右クリック左クリックにホイールの他に

サイドの親指側に2ボタン付いています。

ブラウザ立ち上げ時に「戻る・進む」ボタンとして使えるやつですね。

ゲームでも使えます。私はマインクラフトではジャンプボタンに割り当てています。

 

そして意外だったのがDPIボタンが付いている。

DPIはまぁ感度みたいなもの。

800/1200/1600/2400の4段階で切替できるそうです。

 

あと、ちゃんと光ります。
f:id:tapiokasan1090:20200406145439j:image
f:id:tapiokasan1090:20200406145416j:image
f:id:tapiokasan1090:20200406145447j:image

RGB LEDで7色に色がゆっくり変わっていきます。

結構綺麗でしょ。

 

最後に操作性ですが、

まぁ普通のマウスです。

安物だからと言って特にクリック感が変だとかカーソルがスムーズに動かないとか

そんなことはありません。

 

むしろ値段にしては褒めたいところ。

重さも91gとそこまで重さも感じず適度な重さ。

あとは左右クリック部の表面はマットな質感で、

汗をかいてもサラサラしているので触り心地は悪くないです。

 

私はそこまで激しいゲームはしないのでこいつが実際にゲームプレイに耐えうるのかは良くわかりませんが

ネットでのレビューを探してみるとあまりゲーム向きではないようです。

ゲーム用って書いてあるけどw

 

まぁあくまでピカピカ光る綺麗な普通のマウスって感じですね。

でも綺麗だからテンションは上がるよ!

 

激安ゲーミングキーボード

お次はキーボード。

今度はAmazonで見つけました。

値段はこれまた衝撃の2,398円!

では見ていきましょう。

f:id:tapiokasan1090:20200412030732j:image

良くわからないロゴ入り。

f:id:tapiokasan1090:20200412031632j:image

横から見た図。

一応下部にスタンドがあるが、そこまで角度は付けられない。

滑り止めはちゃんと付いてる。

 

ほんじゃ見せてもらおう…

フラッシュ!!

f:id:tapiokasan1090:20200412030758j:image

めっちゃ綺麗やん…

RGB1680万色で綺麗に七色が移り変わります。

6種類の発光パターンで切り替えられるようです。

単色ではこんな感じ。

f:id:tapiokasan1090:20200412031720j:image
f:id:tapiokasan1090:20200412031712j:image
f:id:tapiokasan1090:20200412031716j:image
f:id:tapiokasan1090:20200412031724j:image
f:id:tapiokasan1090:20200412031647j:image

結構な発色です。

部屋を明るくしていても結構光る。
f:id:tapiokasan1090:20200412030803j:image

ちなみにこいつはドライバーソフトウェアは不要。

PCに繋げばすぐに光らせることができます。

f:id:tapiokasan1090:20200412202221j:image

さてキータッチの感触は、

全体が均一な押し心地のタイプですが、結構軽め。

あまり良い押し心地ではないですね。安いキーボードにありがちなちゃっちい感触。

まぁ文字入力のタイピングとゲームでは向き不向きが違うのかもしれませんが、

ほんまにこれでゲームできるんですかいな?って感じ。

 

ただ激しいプレイのゲームではアレかもしれませんが、

マインクラフトなどのライトなゲームでは全く問題ないですね。
f:id:tapiokasan1090:20200406145434j:image

もちろん普通にキーボードとしては使えます。

 

はい!

というわけで今回は激安のゲーミングマウスとキーボードをご紹介しました。

ゲーミング??って感じでしたがゲーム以外の用途には普通に使えるのと、

何よりいっちょまえに綺麗に光るので使っていて楽しくはありますね(^^)笑

 

ゲームしないけど光るやつ欲しいっていうあなた!

ご参考までに♪

 

まったね〜👋

twitter.com